手術の種類

女性

目元の手術にかかる料金

二重の整形の中でも病気と認められ、保険が適応されるケースがあることを知っておくと良いでしょう。それは眼瞼下垂という病気で、目にまぶたがかぶさっている状態のことをいい、この状態では視界が狭くなってしまっています。そのため、手術をしてまぶたを持ち上げ、黒目の見える範囲を広くするのです。眼瞼下垂の手術では保険が適用される場合があることは意外と知られていません。ただし、ここで注意したいことがあります。眼瞼下垂は二重整形の中でも病気の治療のために行われるため、費用の一部を保険で賄うことができます。しかしながら、あくまでも美容整形ではなく病気の治療であることから、整形のように二重の幅を決めたり、形を細かく指定したりすることはできません。そうなってしまうと一般的な美容整形の扱いになるため、費用を保険で賄うことはできないのです。眼瞼下垂の手術は治療の一環であるということを理解して手術に臨めば、少ない費用の負担で手術を受けることができるので、知っておきたい情報です。

目元の整形に関しては、特に需要が高いこともあり、様々な手術方法が開発されています。一つの手術方法だけでなく、いくつかの手術を組み合わせることで理想的な二重になることができるのです。最も費用が安く、手軽と評判なのが埋没法です。髪の毛よりも細い糸でまぶたの裏側を留め、二重を作り出します。二重の幅や位置は細かく指定することができるため、カウンセリングの際に担当する医師に要望をきちんと伝えることが大切です。他方で、理想的な目元にするために有効な手術方法は、全切開法です。まぶたを全切開することで二重の幅を自由に決めることができます。費用は両目で20万円以上するため、決して安い整形手術ではありませんが、永久的な効果を得ることができるのが魅力です。たしかに、埋没法は簡単な施術で費用も安いので人気が高いですが、結果的にもとに戻ってしまう事がほとんどです。その結果、永続的な効果を求めるようになり、二重の手術を希望することに至る人が圧倒的に多いと言われています。

Copyright© 2019 キャンペーンや割引サービスを使ってお得に施術を受けよう All Rights Reserved.